TOSHIROCK

今日も素敵なロックを探します

おすすめ洋ロック和訳 ~ Southwark / yumi zouma ~

こんちは!

どうもトシです。前回の記事からだいぶ時が経ち、約一年間更新できてませんでした。申し訳ないです。

今回のアーティストさんは、以前にもピックアップ候補には上がってたんですが、色々あって書けてなかった方々です。今回ちょうど良い機会かなと思ったので取り上げてみます!


和訳する洋ロック

Title: Southwark
Artist: Yumi Zouma

タイトルの southwark、聞いたことない単語だなーと思ったんですが、”サザーク” というロンドンの地区の名前だそうです。位置としてはテムズ川の南岸にあります。


アーティスト紹介

Yumi Zouma (公式HP) と聞くと、日本の女性アーティストなのかなと、Yumi Zouma というメンバーがいたのではないかと想像してしまいますが、ニュージーランド出身のバンドで、日本人メンバーはいません。

ではなぜ Yumi Zouma という名前になったのか。
元々メンバーでバンドを組む予定はなかったそうですが、いつかライブをすることもあるかもしれないということで、どこの国の人か特定ができない、人なのかバンドなのかも特定できない、そんな名前にしたかったそうです。
最終的には、友達2人のファーストネームとラストネームをとって、Yumi Zouma という名前になりました。
友達の中に日本人の Yumi さんがいたんですね。自分の名前がバンド名になるってすごい。
参考


歌詞と和訳

歌詞の引用元は Genius Lyrics です。

Searching for a sign or a reason to leave, or a reason to cry
I could never believe you could take me there or lead me home
Standing in the back by the rest of my friends
By the time that you’d left, it was time to extend
Please don’t leave me here or let me go

少しのきっかけか、去る理由、あとは泣く理由を探してた
あなたがそこに連れてってくれるとは信じられなかったし、家に連れて帰ってくれるとも思えなかった
友達のそばで後ろに立って
あなたが去るまで、なんとか時間を伸ばした
ここから私を置いてかないで、放っておかないで

Oh and I am imperfectly yours (Can we get by without your love?)
Oh and I am imperfectly yours (You give me trust, you give me lust, can we get by without your love?)
Oh and I am imperfectly yours (You give me trust, you give me lust, can we get by without your love?)
Oh and I am imperfectly yours (You give me trust, you give me lust, can we get by without your love?)

ああ、私は不完全 (あなたの愛なしで乗り越えられるのかな)
ああ、私は不完全 (私に信頼を与えて、欲望も与えた、そんなあなたの愛なしで乗り越えられるのか)
ああ、私は不完全 (私に信頼を与えて、欲望も与えた、そんなあなたの愛なしで乗り越えられるのか)
ああ、私は不完全 (私に信頼を与えて、欲望も与えた、そんなあなたの愛なしで乗り越えられるのか)

Written in your past was a story untold
When I wasn’t so smart I was letting off smoke
Like a cigarette or dying flame
Turning in my head and I wonder if I could be dancing the steps
Is it true that we try but we all pretend we’re not to blame?

あなたの過去は書かれることのない物語でした
馬鹿だったから、煙を出したの
タバコのように、消えゆく炎のように
あなたの虜になって、踊れたんだろうか
誰しもが人のせいにしないふりをしてるのかな

Oh and I am imperfectly yours (Can we get by without your love?)
Oh and I am imperfectly yours (You give me trust, you give me lust, can we get by without your love?)
Oh and I am imperfectly yours (You give me trust, you give me lust, can we get by without your love?)
Oh and I am imperfectly yours (You give me trust, you give me lust, can we get by without your love?)

ああ、私は不完全 (あなたの愛なしで乗り越えられるのかな)
ああ、私は不完全 (私に信頼を与えて、欲望も与えた、そんなあなたの愛なしで乗り越えられるのか)
ああ、私は不完全 (私に信頼を与えて、欲望も与えた、そんなあなたの愛なしで乗り越えられるのか)
ああ、私は不完全 (私に信頼を与えて、欲望も与えた、そんなあなたの愛なしで乗り越えられるのか)


登場する英単語

get by:
[句動]
1. うまく通り抜ける
2. [検閲などを] 通る
3. なんとか生きていく

lust:
[名]
1. 強い欲望、熱情、熱望、渇望、熱意
2. 強い性欲、情欲、色欲
[自動]
1. [富・権力などを]切望する、渇望する
2. 強い色情を抱く ♦︎女性に

let off:
[句動]
1. ~を発車する、~を爆発させる
2. ~を離す、~から離れる
3. ~を放免する
4. [匂いや液体などを] 放出する、漏らす

pretend:
[他動]
~のふりをする、~だと偽る、見せかける、あえて~しようとする
[自動]
装う、取り繕う
[形]
<話> うその、偽の、架空の

turn someone’s head:
1. (人) (の頭) を振り向かせる
2. (人) を自惚れさせる


感想や気になったところ

イメージを掻き立てるような、推測が必要な文が多かった印象で、訳すのが難しかったです。

Oh and I am imperfectly yours

直訳をすれば、「私は不完全なあなたのもの」ですね。
これをどう表現するのがいいか難しかった。
完全に恋に落ちている感情ではないが、何かの小さなきっかけで動きそうな、不安定な状態なのかな。
逆に丁寧に説明しない程度で、不完全という言葉で抽象的に表現しました。

Is it true that we try but we all pretend we’re not to blame?

ここは訳しづらかった…
Is it true X ?: Xってのは本当なのか
we try but we all pretend we’re not to blame: みんな挑戦したけど、非難しないふりをする
…???

みんな挑戦したけど、非難しないふりをするってのは本当なのか?
…うーん。
try が持つ意味を捉えきれなかったので、抽象的にするしかないのかな。
みんな非難しないふりをしてるのが本当なのか?
→ 誰しもが人のせいにしないふりをしてるのかな
としてみました。


最後に

細かい部分で難しい表現が多かった印象です。
よくあるラブソングとはまたちょっと視点の異なるところで書かれているなと感じました。

サウンドは悲しげでもあるけど、なんとも思ってないような、気楽に生きていこうというようにも感じ取れる。
他にもロマンチックなサウンドの曲がたくさんありますので、気になった方は他の曲も聞いてみてください。

読んでいただきありがとうございました。
訳などで気になる点などありましたら、コメントくださると嬉しいです。


次へ 投稿

返信する

© 2020 TOSHIROCK

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。