TOSHIROCK

今日も素敵なロックを探します

おすすめ洋ロック和訳 ~ Rob / Natalia Ice ~

こんにちは!

どうもトシです!
記事内の和訳に関して、何か気になる点、解釈を間違っている点などがありましたら、コメントしていただけると嬉しいです!

特に今回は、正直自分の理解が100%の状態ではないんですが「出さないよりも80%の状態でいいから出す」という意思の元、公開してますので違和感のある訳が多い可能性があります。発見した方は遠慮なくコメントお願いいたします。

今日のアーティストさんですが、ネットサーフィンをして「これは今後くるのではなかろうか」と思った方なので、ほとんどの方は知らないんじゃないでしょうか。
知っている方がいたら、他におすすめのアーティストさんを紹介して欲しい。
というか、このブログ見た方全員におすすめのアーティストさんを聞いて回りたい。


和訳する洋ロック

Title : Rob
Artist : Natalia Ice

タイトルは “Rob”、日本語訳は「奪う」。
….何を奪うんだろう。もしくは奪われるのか。
“ロブ” という男性の名前の可能性もありますね。


アーティスト紹介

Natalia Ice は調べたんですが年齢も出身もわかりませんでした。
アメリカニューヨークに住んでいるので、ニューヨーク出身っぽい。
これまで、そして今もですが、いろんなバンドのボーカルとして参加して活躍しています。
2014年頃は BUTTERVILLE というプロジェクトで、Natalia Ramirezという名前でボーカルをしてたり、2018年頃には Wreath というバンドでボーカルをしています。
今回は2019年2月にリリースした「Hungover // Spiritual」中から「Rob」を訳していきます!
ジャンルとしては、オルタナティブロック、インディー、R&B、ソウル、エモ。


歌詞と和訳

歌詞の引用先は bandcamp からです。

God ik you’re not really real but i’ve got something to say to you
Really talking more to myself does that just enrage you 
I’m waiting on the dawn 
Lost in my own bed thinking will i ever be someone 
Will i ever have something in my own name cuz even that my mamma gave me 
If i believe 
What if i believe 

神様、知ってるよ、あなたはどこにいるのか知らないけど、あなたに言わせて
独り言を言ったところで、あなたを怒らせるだけだろうけど
私は夜明けを待って
ベッドの上で途方に暮れてるの、私じゃない誰かになれると
自分の名前にそれ以上の意味などなくて、私の母がつけた名前ってだけで
もし私にも信じられるなら
どうなるのかな

So i win 
Find some mine 
So i win 
Try to find 
Find him 
Make me lie make me pry make me sing make me try 
Make me feel alive 

だから勝つの
自分自身の何かを見つけて
私は勝つの
探しに行くの
彼を探しに
私に嘘をつかせて、詮索させて、歌わせて、挑戦させて
生きてる実感をちょうだい、もっと

I don’t need to pull it together 
If you’re gunna ignore me then i’m doing whatever i mean 
You’ve noticed my behavior i’ve been waiting all along 
If you know what’s right then prove me wrong i swear i’m sold 

協力は必要ないの
みんなが無視するのなら、私はなんでもするわ
みんな私に気づくの、最初から待っていたことに
何が正しいのか分かったら、私に間違ってたと証明して

A little bit smarter than my peers 
A little bit hungrier than she is 
A little bit too soft with the mean shit 
I mean what’s the deal with leaving 
You tell me don’t believing 
Oh well i’m mad 
And i’ma hold on to that feeling 

同僚より少しだけ賢くて
彼女より少しだけお腹が減ってて
クソより少しだけ柔らかすぎて
一体どうなってんの
信じるなとあなたは言ってた
うん、気は狂ってるけど
私、その感情は離さない

Sometimes you find and it’s real 
Sometimes you lose lose and deal 
Sometimes you break and don’t fix 
Sometimes you take and don’t give 

たまに真実を見つけて
たまに負けて、負けたら取引して
たまに壊して、直さずに
貰うばかりで、与えないよね

Hey you 
You know i’m not about conflict 
I’m just trying to resolve this so 
Tell me 
Is it true

ねぇあなた
別に対立してるわけじゃない
解決しようとしてるだけ、だから
教えて
それは真実なの?



登場する英単語

IK :
 インターネット略 = I know.
知ってる。∥分かってる。

enrage :
[他動]〔人を〕激怒させる、ひどく立腹させる◆rage(名詞では「激怒」、動詞では「怒って暴れる」)に「~する」という意味の接頭辞en- がついてできた動詞。enrageは、相手を相当ひどく怒らせる意味だが、怒りの激しさではinfuriateの方が勝っている。
・It enraged the parents when the school’s music program was cut. : 学校の音楽会が中止されたとき、父母は激怒しました。

talk to oneself :
独り言を言う
・Are you talking to yourself? : 独り言を言ってるのですか?
・I’m just talking to myself. : ただの独り言です。

dawn :
[名] 1. 夜明け、暁、曙、黎明◆【参考】dusk(たそがれ)
・The darkest hour is always just before the dawn. : 夜明け前が最も暗い。/つらいことの後には必ずいいことがあるものだ。
・He got up just before dawn because he wanted to see the sunrise. : 日の出を見たかったので、彼はちょうど夜明け前に起床しました。
2. 幕開け、(事の)始まり、兆し、発端、出現
・The world is at the dawn of a new golden age of ~. : 世界はまさに~の新たなる黄金時代の幕開けを迎えようとしている。
[自動] 1. 〔夜が〕明ける、〔周囲が〕明るくなる
〔真相などが〕分かり始める、見え出す
・I thought about it last night and it dawned on me. : 昨日一晩考えてそれが分かってきた。
・Then it dawned on me. : ようやく私はそれが分かってきた。
2. 発達し始める

what if :
もし~だったらどうなるか、もし~としたらどうなるだろうか、たとえ~でも構うもんか
・What if he plays the leading part instead of his brother? : 兄の代わりに彼が主役を演じたらどうなるだろう。
・What if they get the wrong idea? : 勘違いされたらどうするの?

pry :
[自動] のぞき込む、詮索する、首を突っ込む、ほじくる
[名] 1. のぞき見、詮索 2. 詮索好きな人

pull together :
[句動] 1. 協力する◆【直訳】ボートをこぐときにオールをみんなで一緒に引く
・We must all pull together to preserve the appearance of the streets. : 街の景観保護のために、みんなで協力しなければならない。
2. 引き合わせる、集める、まとめる
・I will try to pull together some initial thoughts prior to our meeting. : 会議の前にたたき台になる考えをまとめてみるよ。
3. 立て直す

all along :
〈話〉最初[初め]からずっと
・I knew all along it was you playing a joke. : からかっているのはあなただと最初から分かっていた。
・Is this what you planned all along? : 最初からこういうつもりだったのか?
・I knew it all along. : 最初から分かってたんだ。

swear :
[自動] 1. 誓う、断言する、保証する
・I swear. : 本当です。/本当だってば。
2. 悪態をつく、罵る、毒づく
[他動] 1. ~と断言する、誓って言う、誓う
・I swear it’s true. : 絶対にうそじゃないよ。
・I could have sworn that I saw it. : 確かに見たんです。◆【用法】不思議な話だが絶対間違いないとして。
2. ~に誓わせる
[名] 罵り

I’m sold (on…) :
(…について) 納得している。(…を) よいと思い込んでいる。(…に) 熱中している。

peer :
[名] 1. 〔能力などが〕同等[同格]の人、対等者◆【同】compeer
・You won’t find his peer. : 彼と同等の能力のある人は見つからないだろう。
2. 〔会社などの〕同僚
・I often go to the restaurant with my company peers. : 私は、会社の同僚と一緒にそのレストランによく行く。
3. 《コ》ピア◆ある通信プロトコルでデータを交換する2台の装置の対のこと。または、片方の装置から見た相手側の装置のこと。
・Connection reset by peer. : 接続が切断されました。◆エラーメッセージ
4. 貴族、上院議員◆【参考】British peer◆英国。
[自動] 1. 〔太陽などが徐々に〕出てくる
2. じっと見る

What’s the deal? :
「どうなっているんだ? どうしたんだ? 何事だ?」

hold on to :
[句動] 1.〔手・腕などで〕~をつかんで離さない
2. ~を持ち続ける
・You should hold on to this book as it will someday be valuable. : いつか価値が出るので、この本は大事に持っていなさい。
3. ~にしがみつく
4. ~を手放さない


感想や気になったところ

If you know what’s right then prove me wrong i swear i’m sold 

wrong (which) i swear i’m sold 、つまり、「納得すると誓う間違い」なので、
直訳:もしあなたが何が正しいか分かったら、納得すると誓うような間違いを証明して

今回は wrong を修飾している i swear i’m sold は省略して、
「何が正しいのか分かったら、私に間違ってたと証明して」としました。


A little bit smarter than my peers 
A little bit hungrier than she is 
A little bit too soft with the mean shit 
I mean what’s the deal with leaving 

直訳は、「つまり、残り物についてはどうなっているの」です。
あなたは、smarter で、hungrier で、too soft ですね。。。?

それぞれが、あなたの特徴みたいなものをうたっているとして、
残り物は、あなたのそれ以外の特徴を意味しているのだと考えました。
あなたの他の部分はどうなっているの
→ あなたは一体どうなっているの
→ 「一体どうなってんの」


最後に

さて、どんな歌だと感じましたか。
さっぱり、わからない方もいると思います。
正直、私もまだよく分かってません。考察も追いついてません。

最初の方から、自分なりに考えると、
Natalia は”ベッドの中で夜明けを待って途方にくれている”わけですね。
「自分は何のために生きてるんだろうか」そんなことを思ってるのかもしれない。

でも、違う自分になって、少しだけ変わってみて、視ている世界を変えたいの。
そう思うのは、生きている感覚が少ないから。もっと生きていると感じたい。そんな感情を根元に持っている。

この曲を聞いているあなたたちは、自分が正しいと思って、いつも壊すばかりで何も与えないけど、それは真実なの?嘘をついてるんじゃないの?

そんなことを勝手ながらに想像しましたが、受け取り方は個人個人にありそう。
うーん。今回は難しかった。

読んでいただきありがとうございました。
何か気になる点などありましたら、コメントよろしくお願いいたします。


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 TOSHIROCK

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。