TOSHIROCK

今日も素敵なロックを探します

英歌詞和訳 ~ A lot to learn / Copperlily ~

 

みなさんこんにちは。初めまして。
FINLANDS Official髭男dism アイドルネッサンスが好きな大学院生です。
実際は特定のアーティストが好きというより、音楽そのものが好きなので、どのジャンルでも、どの年代でも聞きます。
洋楽はそこまで聞かないんですが、「洋楽を聞いたらそのまま理解したい!」と思ったので、
洋楽への意識作りと、洋楽の良さを感じるために和訳していきたいと思います。
一応、英語の勉強も含むので、最後は単語の解説みたいなのもやっていければいいかなと思います。

これから和訳ブログを書くにあたって、
著作権だけは、そう、著作権だけは、
後期期末試験で一個でも教科を落とすと卒業できない人のような
気持ちで気合を入れて気をつけたいと思います。


そんな第一回、和訳するのは


和訳する曲

Title: A lot to learn
Artist: Copperlily

です。

マイナーだけど、いい歌歌ってるやん!が目指すところです。


アーティスト紹介

アーティスト名がCopperlilyですね。
直訳すると、「銅のユリ」ですけれども、
Copperlilyは、Habranthus (ハブランサス) という中南米の球根植物の別名らしいです。
色が黄銅色の物もあるみたいで、ユリっぽいから、Copperlilyですかね。おそらく。
8月あたりの雨が降った後に咲くことからrain lilyとも呼ばれるみたいです。
こっちの名前の方が洒落乙な気もしますが、名前に込められた想いまでは調べられませんでした。
夫婦でタッグを組んでるのが特徴なので、そこだけならハンバートハンバートと似ているかもしれません。


以下、和訳していきたいと思います。

歌詞+和訳

Baby girl she’s a pretty thing
Make a grown man weep when she starts to sing
But sometimes like a bee, she stings
And it won’t kill me but it’s annoying

ベイビーガール、彼女は可愛い子なんだ
彼女が歌うと大人だって泣いてしまうのさ
だけど、彼女は時々蜂のようで、傷つけるんだ
それで僕を殺しはしないけど、僕を悩ますんだ

And talk about bad timing
When I’m tired all I wanna do is sleep
Well that’s the time she picks those three little words
(Can we talk?)

なんて悪いタイミングなんだ
僕が眠りたいほど疲れた時
そんな時に限って彼女は短くこう言うんだ
話せる?

You sure are cute and I can tell you probably mean
Well but oh…
You don’t have a clue you’re swimming in a love spell
If you want the truth I tell you in a nutshell
You’ve still got a lot to learn about love

君はすごく可愛くて、僕は君に多分その訳を言えるんだ
けどさ
君は自分が愛の魅力に浸っているってことを自覚してないんだよ
君が真実を知りたいのなら、簡単に言うよ
君はまだ愛について知るべきことがたくさんあるよ

Me?
Well sometimes when I start to cry,
I don’t need you to fix it like a guy
Just hear what I have to say even if it’s stupid
Other times maybe you could try
To open up and let me inside
Your boy brain is a mystery That keeps fooling me

私が?
私は泣き始めたって
誰かみたいにあなたを必要とはしないわ
もしそれが馬鹿らしくても、私が言わなきゃいけないことをただ聞いて
いつか、あなたは多分こうなるわよ
心を開いて、私を受け入れるの
あなたの少年の脳は不可解で、私を呆れさせ続けるわ

Well
You sure are cute and I can tell you probably mean
Well but oh…
You don’t have a clue you’re swimming in a love spell
If you want the truth I tell you in a nutshell
You’ve still got a lot to learn about love

えーと
あなたはすごく可愛くて、私はあなたに多分その訳を言えるのよ
けどね
あなたは自分が愛の魅力に浸っているってことを自覚してないのよ
あなたが真実を知りたいのなら、簡単に言うわよ
あなたはまだ愛について知るべきことがたくさんあるわ

You always have to get your way
(not true, now take it back)
I’m black and white and you are grey
(what is so wrong with that)
Lalala lalalala lalalala laaaa….

君はいつも自分の道を行くべきだよ
(いいえ、今は戻ってるの)
僕ははっきりしてるのに、君は曖昧だよ
(それの何が問題なの)
Lalala lalalala lalalala laaaa….

But wait a minute
(just settle down)
I think I get it
(I’m comin around)
I think I see where you’re comin’ from…

でもちょっと待って
(一旦落ち着きましょ)
俺わかったんだ
(今行くわ)
君がどこから来るのか分かるよ

Cause love doesn’t last by coincidence
Choice makes all the difference
And if that’s the truth
I’ve got a lot to learn, oooh…

偶然によって愛が存続するなんてことはないんだから
選択が今の状況をよくするんだよ
それが本当なら
僕は学ばなければいけないことがたくさんあるんだ

You sure are cute and I can tell you probably mean
Well but oh…
You don’t have a clue you’re swimming in a love spell
If you want the truth I tell you in a nutshell
I’ve still got a lot to learn about love
We’ve still got a lot to learn about love

君はすごく可愛くて、僕は君に多分その訳を言えるんだ
けどさ
君は愛の魅力に浸っている自覚がないでしょ
君が真実を知りたいのなら、簡単に言うよ
僕はまだ愛について知るべきことがたくさんあるんだ
僕たちはまだ愛について知るべきことがたくさんあるんだ



登場する英単語

歌詞内の英単語について紹介した方がよさげなとこだけします。
引用はアルクからです。

thing [名] 生き物、人、子◆女性や子どもなどを愛情やいら立ちの感情を込めて指すもので、形容詞と共に用いることが多い。◆

grown man : [名] 成人

have a clue : 分かる◆ [同] have an idea
( clue : [名] (解決のための) 手がかり )

spell : [名] 魅力, 魔力, 呪文

in a nutshell : 一言で [極めて簡単に] 言えば
(nutshell : [自動] 簡潔に述べる, [名] ごく小さいもの[容器]、ごく狭い場所)

by coincidence : 偶然に

make a difference : (状況を) 改善する、よくする

last : [自動] 続く、存続する


和訳しての感想

和訳する上で意訳するのは仕方がないことだとして、
この歌詞は難しかったですね。

You don’t have a clue you’re swimming in a love spell

文法的には SVO ですかね?
S[You] – V[don’t have a clue] – O[you’re swimming in a love spell]
うーん、わかりません笑

have a clue がイディオムで、句動詞的な働きをして「分かる」を意味するので、
あなたは【O】をわかっていない。
となります。
じゃOはというと、直訳すれば、あなたが愛の魅力を泳いでいる(こと)。
「泳いでる」は何か変なので「泳いでいる」を「浸っている」に変換して、
あなたは、あなたが愛の魅力に浸っていることをわかっていない。

ここからは意訳するしかないんだけど、
「あなたは自分が愛に騙されてるんだってことを認識してないんだよ」
って歌いたいのかな?
ってことで、
「君は愛の魅力に浸っている自覚がないでしょ」
としてみましたが、どうなんでしょう。

あと、マイナーすぎて、アーティストさんのwikiがないのは、アーティストの紹介をする上で思ったよりも辛かったです。
今後は最低Wikiがあるアーティストさんがいいな。


最後に

とりあえずこのような感じで、歌詞を和訳しながら英語の勉強をしていこうかと思います。
和訳するまでいい歌詞なのかよく分からないので、博打感がすごい


前へ 投稿

返信する

© 2020 TOSHIROCK

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。