TOSHIROCK

今日も素敵なロックを探します

英歌詞和訳 ~ Unlonely / Jason Mraz ~

こんにちは。
相変わらず FINLANDSきのこ帝国アイドルネッサンス が大好きな大学院生トシです。

先週FINLANDSのBIツアー@大阪に行って来ました!
LOVEツアー追加公演以来の約1年ぶりのライブでした!
もうほんっとに最高でした!FINLANDS最高!!!

 

 

そんな前置きとは一切関係なく選んだ今回の一曲は


和訳する曲

Title : Unlonely
Artist : Json Mraz

です。
タイトルは、Unlonely.
MVも素敵ですのでぜひ見て欲しいですね.
実は Unlonely なんていう英語はありません.ありそうだけどね!?
ま,でも意味はわかる.「孤独じゃない.一人じゃない」ってことでしょう.
最近,Jukebox The Ghost – Everybody’s Lonely にハマってたのもあって,
タイトル的に意味真逆やなー!と思って聞いてたら,すごくいい感じ.
ってことで時間とってじっくり訳していきます.


アーティスト紹介

Jason Mraz (ジェイソン・ムラーズ) は,1977年アメリカ出身のシンガーソングライターです.
とにかくPOPで,一度聴くとほんと虜になります.
MVも個性的というか洒落てるというか,とにかく色んな曲を聴いてほしい.
気に入った方は,
I’m YoursLove Is Still the Answer もおすすめです.
明るい曲なので,聴くと,悩みも吹き飛ぶかもしれませんね.



歌詞+和訳

lyrics は Genius.com より引用してます。

It could be love
And we could be homies
And once you get to know me
I could be your one and only
I could make you unlonely
Oh, we could take it slowly
And we could keep it lowkey
I could be your one and only
I could make you unlonely

これは愛かもしれないね
僕たちは心許せる関係になるかもね
君が僕のことを一度知ったら
僕は君にとって唯一無二の存在になれるはずさ
君を一人にはさせないよ
ああ,ゆっくりでもいいだろうし
控えめにでもいいだろうね
僕は唯一無二の存在になるよ
君を一人にはさせないよ

I’ve been chasing summer around
Searching for the sunshine looking for a good time
Following the good vibes
Listening to intuition when it’s happening
Diggin’ into life cause at times it can be saddening
Yeah, it could be a grey day
If you’re lonely
A little rain suddenly turns heavy
But a whole lot of love can make the clouds go away
Maybe the time for us is now

僕は夏の間ずっと追いかけているよ
太陽の光を探して,素敵な時間を探して
いい感じの雰囲気を追いかけてさ
何かが起こったら,直感を信じて
人生について考えると悲しくなる時もあるよね
そう, どんよりと曇った日もあるんだよ
もし君が一人なら
ちょっとしたことが急に辛く感じるかもしれないよね
だけど,たくさんの愛がそんな辛さを追いやるんだ
僕たちにとってそれは,今なのかもしれないね

When the table’s set for two
And there’s nobody with you
Seeing movies by yourself
Let me be your someone else

二人のためにテーブルがセットされていて
だけど君の隣には誰もいなくて
君が映画を一人で見てるなら
僕を君の誰かにしてくれないか

これは愛かもしれないね
僕たちは心許せる関係になるかもね
君が僕のことを一度知ったら
僕は君にとって唯一無二の存在になれるはずさ
君を一人にはさせないよ
ああ,ゆっくりでもいいだろうし
控えめにでもいいだろうね
僕は唯一無二の存在になるよ
君を一人にはさせないよ

Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
One and only, I could make you unlonely

Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
唯一無二の存在として,僕は君を一人にはさせないよ

I give you my word although I’m making words up
Unlonely ain’t a word, but I don’t give a fuck
Cause I’m fresh form the farm where critics can’t bother me
Living is tricky as it is so that ain’t stoppin’ me
You and me, we both agree
That no one needs the scrutiny
All we want is peace and love, and honestly you ruined me
With your beautiful smile, and your style continuity

僕が作った言葉だけど,君にこの言葉をあげるよ
Unlonely は存在しない言葉だけど,そんなこと気にしないよ
僕はのびのびと農場で育ってきたからね
人生は一筋縄では行かないけど,僕は止まることはないよ
君と僕,考えてることは同じだよね
詳しく知らべる必要はないけどね
僕らが必要とするものは平和と愛だけ,君は僕をまじでダメにしたんだ
君のその美しい笑顔と変わらないスタイルでさ

I’d be a fool not to take the opportunity to say:
“Hey! We should be homies
I think we could be bigger than cheese and macaroni
We could keep it sweet like Chachi and Joanie
Oh, maybe just be ourselves, never phony.”
Never second guessing the freindship connection
Parallel living, never in possession of your individual personal expression
Together we’re just a much better reflection of
Love

こう言う機会を逃したら僕はバカだよね
「ねぇ, 僕らは気の許せる仲になるはずだよ,
僕たちはチーズとマカロニよりもいいコンビだよ
Chachi and Joanie のように甘い関係でいようよ
ああ, 僕らは僕らで,誰かを真似る必要はないかもね」
僕らの友情を疑うことはもう必要ないよね
一緒に過ごしたとしても,君の個性を奪ったりはしないよ
僕らは一緒にいることで,みんなにとっての良い見本になれるのさ
愛のね

We could be homies
And once you get to know me
I could be your one and only
I could make you unlonely
Oh, we could take it slowly
And we could keep it lowkey
I could be your one and only
I could make you unlonely

僕たちは心許せる関係になるかもね
君が僕のことを一度知ったら
僕は君にとって唯一無二の存在になれるはずさ
君を一人にはさせないよ
ああ,ゆっくりでもいいだろうし
控えめにでもいいだろうね
僕は唯一無二の存在になるよ
君を一人にはさせないよ

Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
One and only, I could make you unlonely
Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
One and only, I could make you unlonely

Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
唯一無二の存在として,僕は君を一人にはさせないよ
Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
唯一無二の存在として,僕は君を一人にはさせないよ

When the table’s set for two
And there’s nobody with you
Seeing movies by yourself
Let me be your someone else
If you’re spending time alone
If it’s just you and your phone
Taking pictures of yourself
Baby, maybe I can help

二人のためにテーブルがセットされていて
だけど君の隣には誰もいなくて
君が映画を一人で見てるなら
僕を君の誰かにしてくれないか
君が一人で時間を過ごすなら
君が自分のスマホで
セルフィーをしてるなら
僕に手伝わせてくれないか

It could be love
We could be homies
And once you get to know me
I could be your one and only
I could make you unlonely
Oh, we could take it slowly
And we could keep it lowkey
I could be your one and only
I could make you unlonely

これは愛かもしれないね
僕たちは心許せる関係になるかもね
君が僕のことを一度知ったら
僕は君にとって唯一無二の存在になれるはずさ
君を一人にはさせないよ
ああ,ゆっくりでもいいだろうし
控えめにでもいいだろうね
僕は唯一無二の存在になるよ
君を一人にはさせないよ

Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
One and only, I could make you unlonely

Love, la-la-la, love
Love, la-la, love
唯一無二,僕は君を一人にはさせないよ

It could be love
We could be homies (Love, la-la-la, love)
And once you get to know me (Love, la-la, love)
I could be your one and only
I could make you unlonely

これは愛かもしれないね
僕たちは心許せる関係になるかもね
君が僕のことを一度知ったら
僕は君にとって唯一無二の存在になれるはずさ
君を一人にはさせないよ


登場する英単語

引用はアルクさんです。それとWeblioからも少しだけ引用しました.

homie : [名] <米俗> (ストリートギャング) 仲間、親友、友達、相棒

one and only : 1. ただ一つの,唯一無二の,二つと無い
2. かけがえのない人

low-key : [他動] 控えめなものにする[見せる]
[形] (表現などが) 控えめな、地味な、目立たない
[phrase] keep ~ low-key : (態度を)控えめにする,(行事などを)控えめに行う

around : [副詞]《主に米国で用いられる》 全期間を通じて

good vibes : いい感じ,好感

listen to one’s intuition : 直感に従う

dig into : [句動] 掘り下げる,〜を探る

make up : [句動] 1. 作り上げる
2. 作り出す,考え出す

give a fuck : <卑俗> 気にする,興味がある

critic : [名] (人・組織・計画などを) 批判する人

freshly formed : 新規に形成された,形成したての

tricky : [形] 1. ずるい,油断ならない
2. やりにくい,扱いにくい,微妙な,用心しなければならないような

as it is : 1. ところが実際は, 2. そのままに

scrutiny : [名] 精密な調査

ruin : [他動] 〜を台無しにする

continuity : [名] 連続(性),継続(性),ひと続き

phony : [名] <話> 偽物,まがい物,いんちき,ぺてん師,まやかし


和訳しての感想・気になった点

和訳してみて,このうたは,英語版「家族になろうよ」なのかな.なんて思いましたね.
まだ家族にはなっていない,でも付き合ってる?まだ付き合ってない?
そんな恋愛が始まる狭間の二人を歌ってるのかなーと思いましたね.

とにかく表現がお洒落だったなー.
例えばですが,

When the table’s set for two
And there’s nobody with you
Seeing movies by yourself
Let me be your someone else

ここの歌詞ほんま好きやわー.
二人のためにテーブルがセットされていて,だけど君の隣には誰もいなくて,君が映画を一人で見てるなら
僕を君の誰かにしてくれないか
格好よすぎるわー.惚れるわー.
派手すぎない,地味目な純朴な愛を感じます.それが最高です.

他にも

Diggin’ into life cause at times it can be saddening
Yeah, it could be a grey day
If you’re lonely
A little rain suddenly turns heavy
But a whole lot of love can make the clouds go away
Maybe the time for us is now

人生について深く考えてると,悲しく感じる時もあるよね
どんよりした一日もあるし
孤独な時には,ちょっとしたことも辛く感じられるんだよね
だけどね,たくさんの愛がそんな辛さを追いやってくれるのさ
僕らにとってのその時が今なのかもね

って,かっくいい!!!
heavy は「重い」とか「激しい」という意味ですが,意訳しました.
雨が心模様(心の辛さ)を暗喩してるんでね.おそらく.

あとは,助動詞について少しだけ触れようかと思います.

We should be homies

ほとんどの歌詞は We could be homies なのですが,台詞の部分だけ should でしたね.
以下,私の勝手な推測ですけど,
台詞以外のところでは,思いを歌という仮想的なものとして歌っていたので,
「かもしれないよなー」というまだ不安定な具合だったんでしょうが,
いざ,台詞となると「〜はずだよね!」と,ちょっと強い意思が感じられる.
告白する時には「かもしれない」ではなく,確信を持って「〜はずだ!」と言うんだ!って気持ちが伝わってきます.

助動詞 shoud ですが, = 〜すべき.というイメージがどこかにありますよね.shouldといえば「〜すべき」だ!みたいな.
二番手がいまいち忘れられてるような...
should には「〜なはずである」という <推量> の意味もありますよ!これは,ぜひ覚えておくといいですね!
【完全版】「should」の2つの意味と使い方

あと homies なのですが,
いい訳を思いつかなくて,Jason Mraz 「Unlonely」の歌詞(和訳)の意味とは? を参考にさせていただきました.
仲間、親友、友達、相棒 → 心許せる仲...なるほどなぁ.勉強になりました_φ(・_・

ついでに should などの助動詞の一般的な意味合いは以下のような感じです〜.
こちらも覚えましょう.二番手の訳も普段の出現確率高いので使い分けられるように覚えましょう!


https://eigo.plus/grammar/could-would-should より引用


最後に

Jason Mraz の pop さ良いですね.
ただ,歌うのはマジむずですね.
ラップ並みに「ペラペラペラペラ」...速い...

発音界の大ボスですわ.
発音界のクッパっすわ.
練習しよ…


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 TOSHIROCK

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。